Xbox Play Anywhere~Xbox OneとWindows10~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年のE3で発表された、Xbox Play Anywhereという機能について簡単に解説をしましょう。(2016年8月執筆時の情報です)

Xbox Play Anywhereとは、簡単に言えば『対象のゲームソフトがXbox OneでもWin10PCでもどちらでも遊べる』機能です。

サービス開始予定日は2016年9月13日(期待の新作 ReCore の発売予定日)となっており、このサービスを受けるためにはXbox One本体およびWin10のアップデート(8/2配信のアニバーサリーアップデート)が必要になります。

​※追記:もちろん2018年現在、Xbox Play Anywhereはサービスを行っています。

1.実際どのような機能なのか

Xbox Play Anywhereは、その名のとおり『どこでもXbox』です。

Xbox Play Anywhere対応のゲームソフトをダウンロード購入すると、そのゲームのXbox One版とWin10版が追加費用無しで両方手に入る仕組みになっています。

つまり『Xbox Oneのストアから○○というソフトをダウンロード購入したらWin10PC版の○○も同時に手に入る』のです。(もちろん逆の場合も同じ)

セーブデータ・実績・DLCの引継ぎや同期が可能になるので、Xbox Oneで遊んでいたゲームの続きを外出先のWin10PCからプレイしたり、また帰宅したらXbox Oneで続きを遊ぶ…こんなことができるようになります。

 

2.気になる点、注意すべき点

気を付けたいのは現在の発表段階では『ダウンロード購入すると』という点が強調されている点です。

海外のXbox公式サイトでも『Xbox Play Anywhere only applies to digital games.(デジタル販売のみ適用)』と明文化されています。

Xbox Play Anywhereはパッケージ版のソフトには今のところ適用されないようです。

もしかすると今後の発表でパッケージ版も正式に対応するような何かがあるのかもしれませんが現時点では『Xbox Play Anywhereは対象ソフトをダウンロード購入した場合のみ適用される』と考えておいておいいと思います。

あと当然ではありますが、同じゲームにXbox OneとWin10PCで同時にログインはできません。

またXbox Play Anywhereを利用する大前提として『Xbox OneとWin10PCを同じマイクロソフトアカウントで管理する』必要があります。

まあこちらに関しては皆さんお分かりだと思いますし割愛します。

 

3.Xbox Play Anywhere対応ソフトの一部

 

 

 

このマークがついたソフトが対応ソフトです。

では実際に、どんなゲームがXbox Play Anywhereに対応しているのか見てみましょう。

ここではあくまで注目作をいくつかとりあげるのみとします。

 

Gears of War4(ギアーズ オブ ウォー4)

Xboxを代表する、いやゲーム界を代表するTPSの一つと言ってもいいでしょう。

最新作の4では世代交代も含めて見どころがてんこ盛り。

残念ながら日本国内での販売はありませんが海外版のマルチランゲージの一つとして日本語が収録されるとのことですので楽しみにしましょう。

 

 

Forza Horizon3(フォルツァ ホライゾン3)

Xboxを代表するレースゲームのForza Mortor Sportのスピンオフ作品Forza Horizonもついに3作目。

前作の地中海沿岸から舞台をオーストラリアに移しさらにグレードアップ。

先日日本マイクロソフト本社で開催されたXboxアンバサダーでもこのソフトを実機で遊ぶことができました。

ただただ凄い!の一言でしたよ。

 

 

ReCore(リコア)

荒廃した世界で少女とコアボットたちが協力するアクションアドベンチャーゲーム。

こちらも先日のXboxアンバサダーでWin10版がプレイできました。

 

 

HALO WARS2(ヘイロー ウォーズ2)

人気FPSであるHALOをリアルタイムストラテジーに落とし込んだ作品。

つい先日もβテストが行われていましたね。

 

 

Sea of Thieves(シー オブ シーブズ)

個人的に今年のE3の掘り出し物だったのがこのSea of Thievesです。

いわゆる海賊アドベンチャーなのですがフレンドとのオンラインプレイに主眼が置かれているようで非常に楽しそうです。

動画の中の外人さんもやたらテンション高いですね。

 

 

State of Decay2(ステイト オブ ディケイ2)

前作も好評だった箱庭ゾンビサバイバルの第2弾。

今回はオンラインでのマルチプレイにも対応。期待が高まります。

 

 

ARK:Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)

すでにゲームプレビュー版が配信されていますがこのゲームも対応予定。

恐竜のはびこる孤島でのクラフト&アドベンチャー。フレンドとのマルチプレイが楽しい作品です。

 

 

Cuphead(カップヘッド)

往年のカートゥーンアニメへのリスペクト満載の2Dアクション。

2015年のXbox大感謝祭(品川で開催)においてデモプレイができました。

見た目に反してかなりハードな難易度と、レトロなグラフィックがヌルヌル動くその感覚は新鮮でした。

動画を見て『画質悪いな』と思ったあなた、これはわざと当時のカートゥーンアニメ調のエフェクトをかけているんですよ。

見た目以上に触るとわかるすごいゲームでした。

 

 

全てではないもののいくつか対応ソフトを紹介させてもらいました。

今後どんどん対応ソフトが増えることを期待しています!

執筆担当:ナヴェ

校正・加筆・修正:ハッシー

​初出:2016/09

加筆修正:2018/08/27

Copyright 2018 ハコイチバ. All rights reserved. 記事の内容、画像などの無断転載は禁止します

© 2023 by Saeko Fuyukawa.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。