●Xbox Game Passについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本国内での展開が待たれるXbox Game Passについて簡単に解説します。

Xbox Game Passを簡単に言うと、毎月一定額(9.99ドル)を支払うことで100種類以上のXbox One・Xbox360(互換)のゲームが遊び放題になるサービスです。

こういった定額制のサービスはNetflix,Hulu,Apple Musicなど最近はかなり増えてきました。

それのXbox版だと思っていただいてほぼ間違いはありません。

※日本国内では正式にサービス開始しておりませんので、XboxOne本体の地域を北米に切り替える必要があります。

​ 国内のサポートは受けられませんので個人責任で利用してください。

1.遊べるゲームについて

2.料金について

3.14日間のトライアルサービスを使ってみよう

​4.気に入ったら契約を継続しよう・継続の方法

​5.解約(サービス停止)方法

1.遊べるゲームについて

Xbox Game Passに登録されているゲームは変動します。

その数は毎月100以上ありますが新規に追加されるゲームもあれば、配信が終了するゲームもあります。

​下の画像は2018/08/25時点でのXbox Game Passゲーム一覧ページの一部です。

​※画像クリックで公式のXbox Game Pass対応ゲーム一覧ページに飛べます。

 見られない場合はそのページの下部にある表示言語を日本語からEnglish USに変更してください。

スクショGAMEPASS.png
 

かなり有名なタイトルが並んでいることに驚く方もいらっしゃるかもしれません。

こういったゲームが定額支払いで遊び放題になるサービスがXbox Game Passなのです。

人によってはXbox Game Passのゲームと毎月のGame with Gold(ゴールド会員無料ゲーム)だけで満足できるくらい、たくさん遊べるようになります。

​もちろんXbox Game Passに対応する時期に関してはそのゲームごとに違いますし、EAのように自社でEA ACCESSという定額サービスを行っているところは対応していない場合もあります。

ちなみに、Microsoft販売のゲームは発売日からXbox Game Passに対応しています。

ですから、加入していれば今後発売されるForza Horison 4やGears of War 5なども定額支払いで遊べてしまうのです。

もちろん料金を支払って一つ一つのゲームを購入することもできます。

​そうすれば(当然ですが)Xbox Game Passを退会してもそのゲームを遊ぶことができます。

Xbox Game Passに加入中に購入する場合、20%オフになるサービスもあり。(DLCは10%オフ)

2.料金について

Xbox Game Passは月額9.99ドルで契約できます。

​日本から支払うには海外ストアの利用と同じく、北米ストアにMicrosoftポイントをチャージしておく必要があります。

​そのポイントを支払先にして決済しましょう。

​詳しい決済の仕方に関しては次の『3.14日間のトライアルサービスを使ってみよう』で解説します。

 

3.14日間のトライアルサービスを使ってみよう

では実際に契約する前に、14日間の無料トライアルを使ってみましょう。

 

 

 

 

まずはXboxOne本体の地域を北米に切り替えます。(本体の地域切り替えの方法はこちらを参照)

次にXboxOneのホーム画面上部のタブでGamePassを選びましょう。

 

そうするとこのような画面になります。(記事作成時点では1か月2ドルのセールがありました)

14日間の無料お試し期間 $0とあるのでこちらを選択。

この画面で『続ける』をクリック。

そうすると決済画面になります。

2週間の無料試用期間とはいえ、決済方法を指定しないといけません。

 

ここでは北米のMSアカウントへチャージしてそこから引き落としてもらうように設定していますが、クレジットカードやPaypalなども設定することができます。

但し、クレジットカードやPaypalは決済できる人とできない人がいるので各自の責任で設定してください。(理由は不明)

確実なのはMSアカウント残高からの引き落としなのでこちらをお勧めします。

最初の2週間は無料ですのでこの時点では引き落としはありませんのでご安心を。

​次にバックアップの支払い方法を設定します。

ここでは、バックアップの支払い方法としてVISAのクレジットカードを設定しています。(↓画面参照)

先に設定した以外の支払い方法を設定することになります。

『次へ』をクリックします。

支払い方法を確認し『申し込む』をクリックすることで完了します。

完了するとこのような表示がでます。

また、Xbox Game Passは初期設定だと毎月自動で更新されます。

それが嫌な場合はサブスクリプションの管理から自動更新をオフにしましょう。

これで契約が完了しました。

Xbox Oneのメニューバーの中にXbox Game Passの欄が作成され無料でダウンロードできるゲームが表示されるようになります。

4.気に入ったら契約を継続しよう・継続の方法

実際に14日間遊んでみて、『毎月9.99ドルの支払いでこれだけ遊べるなら満足。』と感じたなら契約を継続してもいいかもしれません。

Xbox Game Passは自動更新契約ですので、(14日経過後の)次回支払い日までに北米ストア用のMicrosoftポイントをチャージしておきましょう。

そうすれば自動的に更新されます。

もちろんサブスクリプションの自動更新をオフにしている場合はオンにしないと更新されません。

5.解約(サービス停止)方法

念のため解約の方法も書いておきます。

14日間のトライアルはXbox One本体のストアからも、ブラウザからでもどちらからでも決済できますが、解約はブラウザから行います。

MicrosoftのホームページにXbox Oneと同じアカウントでログインしましょう。(日本語環境でも大丈夫です。)

次に『サービスとサブスクリプション』の項目を開きます。

すると、今あなたがMicrosoftと契約しているサブスクリプションサービスの一覧が出てきます。

私の場合、Xbox Live Gold,Xbox Game Pass,EA Access,Microsoft Officeなどがずらっと出てきました。

​この中からXbox Game Passの『管理』をクリック。

 
 

プルダウンメニューが出てくるので『定額請求を無効にする』を選択。

これで、解約(請求一時停止)となります。

また再開したい時はいつでも可能です。

以上でXbox Game Passについての解説は終了です。

新規ユーザーの方、また『最新のゲームをいち早く遊ぶ』ことにこだわらない方にとってはとてもお得なサービスだと思います。

またMicrosoftの新作ゲームは発売日にXbox Game Pass入りするのが確約されていますので、それだけでもお得なサービスと言えるのではないでしょうか。

執筆担当:ナヴェ

校正・加筆修正:ハッシー

初出:2018/09/19

最終更新日:

Copyright 2018 ハコイチバ. All rights reserved. 記事の内容、画像などの無断転載は禁止します

© 2023 by Saeko Fuyukawa.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。